窯詰しました

五連窯の五番に教室の作品を詰めることが多い。 前回の窯では湿気で割れた作品が多かったので、今回は窯の戸閉めを少し遅らせる予定。

五連窯の五番に教室の作品を詰めることが多い。
前回の窯では湿気で割れた作品が多かったので、今回は窯の戸閉めを少し遅らせる予定。

陶器祭りで教室の窯を焚けなかったせいで、作品が随分と溜まってしまった。前回、今回と、かなりの量を詰めた。詰めながらトチンを作ったりして、かなり無駄なく詰められたと思う。後はかま焚きでいかに表情を付けられるかだ。

Shibata